サッカーファミリー

 

長年サッカーに携わってきているりくの父の知人、大宮アルディージャの加藤順大選手、水戸ホーリーホックの黒川淳史選手、アスルクラロ沼津の尾崎瑛一郎選手が3歳の誕生日のお祝いに駆けつけてくださいました!!

限られた時間でしたが素敵なプレゼントもたくさんいただき、りくもお調子者っぷりを発揮しておりました。

りくに想いを寄せ、活動を支援して下さりありがとうございます。

 

翌日ユニフォーム好きのりくは”着る!”と、いただいたアスルクラロ沼津のユニフォームを着用しご機嫌です。

サッカー観戦に行くのも大好きだったので、”りくもがんばれー行きたい”とフラッグを振り回しながら自分の気持ちを伝えてくれました。

必ず皆さんの試合を観に行こうね!!

 

先日、川崎フロンターレの中村憲剛選手も共通の知人を介して、りくの事を知り想いを寄せてくださいました。

中村憲剛選手のブログ

りくの事だけではなく、母と離れ頑張る兄(4)へも想いを寄せていただいた事、とても嬉しく思います。

そして私達だけではなく、長期の闘病生活を送っているお子さんが沢山居ること、そしてそのご兄弟、ご両親がいる事を皆様に知っていただきたいです。

りくの病棟にも沢山の仲間がいます。

先生、看護師さん、保育士さん、沢山のボランティアの方に支えられ、病気と向き合いながら皆、笑顔で明るく過ごしています。

もっともっと小児医療と闘病生活を送っているお子さんのご兄弟にも関心を持ってもらえますように。