手術が成功しました

りくくんが渡米してから3カ月。

日本時間の2019年4月29日4時50分頃、りくくんに適合するドナーと巡り会い、その後、心臓移植手術が無事に成功したとご両親より連絡がありました。
りくくんの胸の中で、ドナーの方から送られた大切な命のバトンが元気に動いるそうです!りくくん、小さな身体でよく頑張ってくれました!

ここまでたどり着くことができたのはご支援いただいたたくさんのみなさまのおかげです。
渡米後も温かく見守ってくださったみなさまへいち早くお伝えしたいと思い、取り急ぎご報告させていただきました。

今のところ、りくくんの様態は安定しているようですが、呼吸器が外せるまでは数日、鎮痛薬を使い眠ったままになるそうで、ご両親も今は病室に入れない状況との事です。
少し落ち着きましたら『りくくん日記』で改めてご両親よりご報告させていただきます。

手術は成功しましたが、まだまだ試練は続きます。これからもりくくんとご家族を温かく見守っていただければ幸いです。

最後になりましたが、心臓を提供してくださったドナーのお子様のご冥福を深くお祈りするとともに、臓器提供の決断をしてくださったご家族のみなさまに心より感謝致します。