採血結果

 

いつも応援してくださり本当にありがとうございます。

近頃は1人でプレイルームやお友達の元へ遊びに行き、元気いっぱいの声が聞こえ、寂しくも成長した姿がとても逞しく見えます。

6/26、7/1に血液検査を行い、免疫抑制剤の数値が正常の範囲内に入りました。

この数値が低すぎても高すぎても、拒絶反応、りくの命に関わる事ですので、正常値に戻り安心しました。

アメリカと日本の食事の違い、生活環境の変化でも数値が乱れる事があるそうで、14時間(サマータイム)の時差を取り戻し、りくの体が日本の生活へ順応してきた証拠なのかなと思いました。

ここから安定する事が出来れば、お家に帰れる日が近づいてきます。

今まで日本に残った妻が家計の全てを支えギリギリのところで生活しておりましたので、家族皆で安心してりくを迎えられるよう、ご支援ご協力いただいた皆様にご挨拶出来ていない状態で誠に勝手ですが、就職活動に入らせていただきます。

今後も一生、定期的なカテーテル検査、薬の調整、風邪やウイルス感染での入院が続きますので、りくの事をしっかり理解していただける場所でないと、働くのも厳しくなります。

家族で助け合わないと成り立たない病児育児を日本でも広く理解してもらえる日が来ますように。

また、りくの良い報告が出来たらと思っておりますので、今後も温かく見守っていただけると幸いです。