退院しました

 

7/10 退院する事ができました。

不正脈や頻脈が出てしまいお薬が増えたり、数値がまた下がってしまったりと直前まで退院が確定せず、ご報告が遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

退院前日に朝から2時間毎に6回採血をし、免疫抑制剤が効いてから、下がるまでの値の変化を検査しました。

免疫抑制剤は1日2回、12時間空けて必ず同じ時間、同じ条件(食前や食後など)で服用します。
りくは値が上がりにくく下がりやすいようで、通常よりも拒絶反応に注意が必要です。

免疫抑制剤の量が増えれば増えるほど、風邪など感染症にも弱くなり、万全な退院ではないですが、家族が揃い、お家で過ごす事が体調に良い変化をもたらしてくれたらと思っております。

病院がお家だったりくは”もう皆に会えないの?”と寂しそうにする事もありましたが、たくさんのお友達に見送っていただき、最後は”早く帰る!!”とワクワクソワソワした様子でした。

本当にたくさんの方にご支援、ご協力いただき、ドナーとなってくださった方、そのご家族の皆様からの命のバトンにより、また家族で過ごす時間をいただく事ができました。

1年8ヶ月ぶりに家族が揃いましたので、生活のペースを作るのに時間がかかりそうですが、免疫抑制剤の値が乱れてしまわないように皆で協力して、りくを守っていきたいと思っております。

本当に本当にありがとうございました。

まだ主治医からの許可がおりていませんので、記者会見については未定とし、皆様へのご挨拶は取り急ぎ文面にて失礼させていただきます。